人のつながり

susumumiti.exblog.jp
Top
バレーボール
2006年 10月 07日 |
a0093446_13332232.jpg

昨日足首捻挫の学生の治療に行ってきた。
試合前日ということもあり、緊張感のある練習。
捻挫の男の子も練習をやっていたので、
じっくりと見させてもらった。
バレーボールと言えば、テレビで見るぐらいしか
縁がない私だが、中学生とはいえ目の前で見ると
かなりの迫力が伝わってきた。

練習後、学生の治療開始。今回で3回目の治療だ。
この学生は、4週間のギブス固定をするぐらいひどい捻挫で、
長期間のギブス固定で周りの筋肉や靭帯が守ろうと硬くなり、
ギブスが取れてからも、左右に足を捻るだけで痛みが出る状態だった。

学生に前回の治療後~今日までの足首の調子聞くと、
ジャンプ着地時に足首の奥が少し痛みがあるが
この前より痛みは減少している。とのことなので、
全身の張った筋肉をほぐし、矯正、足首に鍼を刺したまま
痛みのある動きを何回かやってもらった。
鍼を抜き、ジャンプをしても痛くはないと言うので、
スパイクを打つように助走→ジャンプ→着地
を何回か繰り返してもらったが、痛みが出ないので治療終了。
何とか試合前日までに間に合って良かった。
今度治療に行った時、良い報告が聞けることを楽しみにしたい。


痛みというのは、1番自分が痛いと思っている所が治療により
楽になると、次の痛み=2番目にひどい場所に気が付き意識が行く。

この学生でも最初に言っていた痛みの場所と、最後に言っていた
場所では、全然違う所を指していた。合計で4回移動したと思う。
[PR]
by hitonotunagari | 2006-10-07 13:33 | 治療 |
<< 坐骨神経痛 PageTop 後輩 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Frame 3 Skin by Sun&Moon