人のつながり

susumumiti.exblog.jp
Top
<   2006年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧
|
|
2006年 10月 31日 |
誰しも生きていく中でいくつかの大きな決断を
しなければならない時がある。

『人生の分岐点』

悩み、苦しみ、迷い・・・

どの道を進んでいけば正解なんだろう?

答えは簡単・・・自分が選んだ道が正解です。

進む前にいろいろ考えてしまうけど、

行き詰まってその場で立ち止まってしまったら、

とりあえず進んでしまうのもいいんじゃねーの?

自分が動かなければ状況は変わらないことの方が多い。

その道が間違っていたら戻ればいいんだから。

間違うことは恥ずかしいことではないですよ。

人間として成長させてくれる場所なんです。
[PR]
by hitonotunagari | 2006-10-31 23:49 | 日々の出来事 |
2006年 10月 30日 |
この前ブログに書いた足首(左)を捻挫したバレー部の高校生の
治療の報告をしたいと思います。

四日市の高校に通っている2年生の男の子で、来月新人戦があるので
それまでに治したいとの連絡があり治療することになった。

捻挫をしてから4日経っての治療だが、まだ左足のくるぶしから
上20センチぐらいまで張れている状態。もちろんこれだけひどい捻挫
なので内出血もしている。患部の熱はアイシングを毎日していたおかげで
それほど熱いとは感じなかった。

なんとか歩くことはできるが、内がえし、外がえし、底屈、背屈をすると
痛みがでる。もちろんジャンプをすることなんて全然できない状態だ。
整形外科に行ってレントゲンを撮ったが骨には異常はなかった。

怪我の原因を聞いてみると、練習中にスパイクを打つために踏み込んだ
左足を捻ってしまったという。

とりあえず、左の足首周辺の筋肉を緩ませるところからはじめた。
その後、足首の矯正。次に足首に鍼を刺しパルス(電気)を流した。
一度立ってもらい痛かった動きをしてもらったが、最初よりは痛みは
減ったがまだ痛いという。

そこで痛い所に鍼を刺し運動鍼をやってもらった。
痛みの場所が6回ぐらい変化したが最後は思いっきり
ジャンプをしても痛みがない状態までもってこれた。

高校生と一緒に来ていたお父さんもビックリしていたが
『明日から練習できるけど友達ビックリするやろなぁ』と
言いながら来週の予約をとって帰っていきました。


この調子だと来月の試合までには間に合いそうな感じがします。
頑張って治療を受けた高校生・・・good job!!
[PR]
by hitonotunagari | 2006-10-30 22:38 | 治療 |
2006年 10月 29日 |
今日、鈴鹿国際大学の学園祭に行ってきました。と言っても
午前中は治療の予約が入っていたので、大学に着いた時間は
15時とかなり遅い時間でした。ですが、久しぶりに大学の学園祭
ということもあり、少しの時間でしたが自分的には満足しています。
バレー部の高柳先生。誘っていただきありがとうございました。


今回のタイトルになぜ『反省』と書いたのか・・・今日行ってきた
学園祭でのことです。女子バレー部の選手の名前を全員覚えたと思って
いたのですが、私の記憶力の無さもあり、ある一部の選手の気分を害する
ことをしてしまいました。本当に申し訳なかったなと・・・
すいませんでした。

私は治療した患者さんの名前をかならず覚えるようにしています。
次回の治療の時には名前を言えるぐらいにしておくことは必要最低限のこと
だと思い努力しています。

この女子バレー部に関して言えば、完璧にフルネームで覚えていたのですが、
なぜかその時は全然名前が出てこなかったんですよね・・・。まぁ 何を言っても
言い訳なんですけどね・・・。ホント肝心な時にあかん奴っすよ。
[PR]
by hitonotunagari | 2006-10-29 22:09 | 日々の出来事 |
2006年 10月 28日 |
明日は高校生の予約が入っている。
いつも治療に来てくれる患者さんの息子さんだ。
なぜこの高校生をピックアップしたのかというと

3日前に電話があり部活[バレーボール]で足首を捻り
そのまま整形外科に行ってレントゲンだけは撮ったが
骨には異常はなかったという。だが、来月に試合が
連続してあるので、それまでに間に合わせたいと連絡があった。

選手というのは試合で勝つために毎日きびしい練習をやり、
自分を追い込んでいく。言ってしまえば、怪我とは切っても切れない
縁がある。それは、自分を追い込んだ練習をすればするほど
近い存在になる・・。
ちょっとした時に起きた怪我や事故で試合に出れない。これほど
くやしいことはない。私もやっていた競技は違うが気持ちはわかる。

今の段階ではなんとも言えないが、足首の状態をみて
いつも通り最善をつくす治療をしたいです。
[PR]
by hitonotunagari | 2006-10-28 17:03 | 日々の出来事 |
2006年 10月 27日 |
a0093446_13352314.jpg

朝5時30分に集合し点呼が終わると担当者から地図を渡され
簡単な仕事の説明。その後、各自で目的地に出発。

今回の騒音調査という仕事の内容を説明すると、
大型Ⅰ・Ⅱ[トラックの大きさ]、一般車、二輪車に大まかに分けた
4つの項目の紙があり、そこに10分間時間を計って車の台数を
数えていく。

次に大型車と一般車に分けた項目の紙があり、ストップウォッチを
使って50mを何秒で走っているのかを計っていく。その時に
何か気になる音があればそれも記入する紙があるので書いていく。
例えば、トラックのブレーキ音、サイレンなど・・・。
これを1時間おきに計測していくのです。
↑の写真は仕事に使う道具全部です。



今回はこの仕事のことを書いていこうと思っていたのですが、
あまりにも腹が立つことがあったのでそのことを書きたいと思います。

それは夜中の2時5分前・・・いつものように計測する場所にたどり着き
準備をしていると、反対側[向かえ側]にも計測するためにいなければならない
人がいない。

見渡すと誰もいないので寝ているんだなと思いその人の車を見に行った。
案の定その人[50代男性]は車で寝ていたので、私はノックをして
起こそうと思ったのだがなかなか起きない。かなり強く車を叩いているのだが
全然起きる気配がない・・・。ドアを開けようにも鍵がかかっている。
とりあえず寝返りをうっていたので最悪の事態ではないなと判断・・・

時間を見ると計測時間の1分前。とりあえず自分の仕事をしなければと
思い計測場所に戻り仕事をしていると、仕事の担当者が見回りに来て
私に『向こう側の道路は誰がやっているの?』と聞いてきたので
『車で寝ています。起こしたんですけど・・』と伝えると・・・

担当者はその人を起こしに行き問題は解決かと思ったのだが、担当者が私に
近づいてきて『何で起こさないんですか?』っと怒り口調で言ってきたので
これまでのことを説明。だが担当者はなんだか納得していない様子。

計測の時間がきたので起こすのをやめたのが気にいらないのですか?と
聞いてみると『もっとちゃんと起こさないとあかんやろ』と言うので
『なかなか起きなかったのであれ以上起こしていると時間どおりに
計測できなかったですよ。それとも、時間をオーバーしてでも起こした方が
良かったんですかね?』と聞いみた。すると『それはコッチが決めることです』と
意味のわかんないことを連発。この担当者は何が言いたいのだろうと
思いながらも、ちゃんと仕事をしていた私に怒鳴ってきた。

多分反抗する私が気に入らなかったのでしょうね。でも、私なりに最善を
つくしたと思うのだが、訳もわからないことで怒られているのがどうしても
納得がいかなく、かなりの時間言い合ってしまいました。
今思うと大人気なかったですね・・・。


今回このような仕事をさせてもらい、いろんな意味で貴重な体験をさせて
もらい勉強になりました。少しでも人間として治療者として成長を出来るように
なんにでもチャレンジする気持ちは持っていたいと思います。
[PR]
by hitonotunagari | 2006-10-27 22:35 | 日々の出来事 |
2006年 10月 26日 |
二週間前の話だが・・・昔岐阜の治療院で勉強していた時に来られていた
患者さんから電話があった。

『25日って予約入ってる?』という質問に治療の予約なんだろうなと
自分で解釈しながら空いていることを伝えると、その患者さんは
ソフトバンクよりも予想外の動きをした。

『バイトしない?』・・・・え?  

思い描いていた展開とはまったく違うことに少し動揺したが、
詳しい内容を聞いてみることにした。すると、『騒音調査』といって
24時間の1日バイトで交代しながら仕事をする。という
いたってシンプルな説明を聞いた私は即答で『やります。』と
患者さんに伝えバイトをすることになった。

なぜやろうと思ったか?
理由は・・・・やったことがない仕事なので
いろんな経験ができればいいなと・・・。

そして、バイト当日・・・
[PR]
by hitonotunagari | 2006-10-26 23:25 | 日々の出来事 |
2006年 10月 24日 |
a0093446_13363772.jpg

このお酒は1年ぐらい前にたまたま居酒屋で見つけて
意外にハマってしまった焼酎です。結構人気があったので
知っている人も多いと思いますが、お酒があまり飲めない
人にもこれは飲めると思います。もし、居酒屋、酒屋で
見かけたら飲んでみてはいかがでしょうか?


この前地元である桑名近辺でこの焼酎を探していたのですが、
どこにもありませんでした。ですが、桑名の某酒屋に行ったとき
いつものように焼酎を探したのですが、見つからなかったので
お店を出ようと思い何気なくレジを見ると、柚子のリキュールで
なんとなく柚子小町に似ているパッケージの焼酎を発見。

それを見ていると定員が近くにきたので『柚子小町ってないんですか?』
と質問してみると、『ありますよ』という予想外の返事が・・・。

店内には置いておらずレジの下の棚から出してきました。

というようなことがあったので、店内にないから置いてないんだ
と自分で判断しないほうがいいのかもしれません。
[PR]
by hitonotunagari | 2006-10-24 22:36 | 日々の出来事 |
2006年 10月 23日 |
a0093446_15647100.jpg

昨日鈴鹿国際大学の野球部の選手を3人治療をしました。
最近この大学に来させてもらう機会が多く、桑名からの
行き方も迷うことなく行けるようになった…が、
昨日は日曜日ということもあり、渋滞という予想外の
展開にも対応できるように早めに出発。だが、意外にも
道は混む気配もなく1時間前には到着したので
大学周辺をウロウロ。その時に撮った写真↑です。
[PR]
by hitonotunagari | 2006-10-23 23:52 | 日々の出来事 |
2006年 10月 20日 |
a0093446_16341420.jpg

この写真は今週3日間治療に行っていた
鈴鹿国際大学の中にある建物です。少し前の日記に『某大学』と
書き、迷惑がかかるかと思い名前を伏せていたのですが、
昨日バレー部の顧問である高柳先生に聞いてみると
〝大丈夫だろう〟と言う答えが返ってきたので
今回は名前を載せることにしました。

昨日は治療3日目最終日で女子バレー部全員の治療が終了し、
練習を目の前で見させてもらった。
正直 バレーボールの練習を見る機会はこれで2回目と少なく、
ほとんどバレーボールに関しては素人…なのだが、
昨日練習を見させてもらい思ったことがある。

それは練習をやっているみんな[先生、マネージャー、選手]
全員普通に『カッコよかった』
別にお世辞ではなくホントにそう思った。一生懸命練習に打ち込む姿や、
真剣にバレーボールに取り組んでいる姿勢を近くで見させてもらい
カッコよく、そして少しうらやましくも思えた。久しぶりに貴重な体験を
させてもらいました。

今回治療をさせてもらい、少しでも選手全員の希望どおりの治療結果に
近づけるように、自分のもてるものはすべて出したつもりです。ですが、
まだ痛みがある選手もいるのは事実。日頃の練習による負担の
積み重ねはあまりにも厚い壁となって立ちはだかっている感じがします。
自分自身の治療技術の低さに反省し、もっと努力しなければなと思っています。


最後に鈴鹿国際大学女子バレー部のみなさんへ・・・

週末にあるバレーボールの試合頑張ってください。
遠いところではありますが勝利を願っています。
[PR]
by hitonotunagari | 2006-10-20 16:34 | 日々の出来事 |
2006年 10月 17日 |
今日から3日間鈴鹿にある某大学での治療の予約が入っている。
今日はその初日。初めて行く場所なのであらかじめインターネットで
大学の場所を検索して、地図を印刷し目的地へ出発。

鈴鹿に入り地図通りに進んでいると思っていたのだが、いつの間にか
道に迷っていたのに気づき、時間を見ると予約の時間5分前・・・
軽いパニック状態になっている時に某大学の先生から電話が鳴り
道に迷っていることを報告。その後、道を教えてもらい
予約の時間の30分遅刻で到着。

私の車にはカーナビみたいな高価な物は装備していないので、道に迷ったら
地図を見て自分で探すしかない。今日は運が悪く、人に聞こうにも歩いている
人も見当たらず、コンビ二もましてや目立つような建物がなかったので
地図で自分の現在地を探すことも出来なかった・・・・・。とまぁ 何を言っても
言い訳です。同じことを2度繰り返さない。

明日の治療は絶対に5分前には到着です。





 
[PR]
by hitonotunagari | 2006-10-17 23:46 | 日々の出来事 |
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Frame 3 Skin by Sun&Moon